【あやめ賞】武豊「反応も良くて着差以上に楽」ナムラフッカーでV 落馬負傷の松山の代打

[ 2024年4月20日 14:44 ]

武豊
Photo By スポニチ

 20日の京都9R・あやめ賞(芝1800メートル)は、武豊が騎乗したナムラフッカー(牡3=村山)が制した。

 道中は後方でレースを進め、直線では末脚全開。粘るジャスティンガルフを競り落とした。

 落馬負傷の松山の代打を務めた武豊は、「スタートでつまずいたけどリカバリーできた。すごく乗りやすい馬。反応も良くて着差以上に楽でした。いい馬ですよ」と振り返った。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月20日のニュース