【鳴門ボート・第25回マスターズチャンピオン】菊地孝平が初出場Vの偉業に王手

[ 2024年4月20日 19:31 ]

12R準優勝戦を制して、優勝戦の1号艇を手に入れた菊地孝平
Photo By スポニチ

 <鳴門21日12R優勝戦>菊地孝平(45=静岡)が初出場Vの偉業に王手をかけた。

 20日の12R準優勝戦は1号艇で出走。インからコンマ07のトップスタートを決めて危なげなく押し切り、予選トップ通過で手にした絶好枠をモノにした。

 「基本的にはバランス型。文句ない足だと思っていたけど、少し合っていない部分が分かった。そこを修正すればもっと良くなる」と、さらなる上積みにも期待できそうだ。

 21日の12R優勝戦は1号艇で登場する。厳しいコース争いが想定されるが「起こし位置が深いところは嫌いではないので気にしない。勝つという強い気持ちを持ってレースに臨みたい」と気合も十分。3日連続のイン逃げで王道Vを飾り、初出場Vの偉業を成し遂げる。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月20日のニュース