【福島牝馬S】ミスターX コスタボニータ本命!重賞初制覇のチャンス

[ 2024年4月20日 05:30 ]

ミスターX
Photo By スポニチ

 1着馬にヴィクトリアマイルの優先出走権が与えられる「第21回福島牝馬S」。過去10年を振り返ると中山牝馬S組が6勝、2着6回、3着2回と好成績を残している。

 素直にデータを信頼して本命はコスタボニータに託す。前走は1000メートル通過が61秒5のスローペース。逃げた勝ち馬(コンクシェル)向きの流れで5着に敗れた。小回り向きの機動力に加え、しぶとさも兼ね備えた万能タイプ。初めての福島を不安視する必要はない。前走後も坂路、CWコース併用で乗り込みを重ね、高いレベルで出来をキープ。関東エリアへの輸送も問題がなく、重賞初制覇のチャンスが巡ってきた。馬連(1)から(8)、(11)、(12)、(15)、(16)へ。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月20日のニュース