マイネルグロン右前深屈腱炎 9カ月以上の休養を要する見込み

[ 2024年4月20日 04:20 ]

 13日のJ・G1中山グランドジャンプで単勝1・1倍に支持されながら6着に敗れ、レース後に右前肢ハ行と診断されたマイネルグロン(牡6=青木)は検査の結果、右前深屈腱炎であることが判明。19日、JRAが発表した。

 9カ月以上の休養を要する見込み。同馬は19日に茨城県の鉾田トレセンに移動。北海道に放牧に出される。治療して復帰を目指す方針。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月20日のニュース