落馬負傷の松山弘平は「頭部の負傷」意識はあり会話可能

[ 2024年4月20日 14:25 ]

松山弘平騎手
Photo By スポニチ

 京都4Rで3着だったカズアブディーン(牡3=杉山晴)に騎乗した松山弘平(34)は、ゴール入線後に振り落とされて落馬。そのまま動けず担架で救急車に運び込まれ、騎乗予定だった5R以降の6鞍は乗り替わりとなった。

 京都市内の病院に搬送され、「頭部の負傷」と診断された。JRAによると、意識はあって会話はできる。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年4月20日のニュース