×

【下関ボート・G2全国ボートレース甲子園 3日目7R】辻栄蔵 2コース差しで平高のバースデー勝利阻止

[ 2022年7月7日 19:23 ]

辻栄蔵

 バースデー勝利は許さなかった。7月7日7Rの1号艇は七夕生まれの愛媛代表・平高奈菜。インからコンマ07の踏み込みで、自ら祝砲をあげたかと思われた。その瞬間、黒いカポックの広島代表・辻栄蔵(47)が平高の懐を猛スピードで通過。鮮やかに2コース差しを決めた。それにしても実戦足は素晴らしい。「2走目は合わせられなかったけど、足はずっといいところにいると思います」と自信たっぷり。「自分なりに納得はしています」とは完調宣言と受け取ってもいい。この足なら8日の予選最終日連勝も十分ある。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年7月7日のニュース