×

【川崎・スパーキングレディーC】ショウナンナデシコ重賞4連勝!直線抜け出して快勝

[ 2022年7月7日 05:00 ]

レディバグ(左)の猛追を抑えて押し切ったショウナンナデシコ
Photo By スポニチ

 牝馬の交流重賞「第26回スパーキングレディーカップ」が6日、川崎競馬場で行われた。単勝1・3倍の圧倒的支持を受けたショウナンナデシコが直線抜け出し快勝、重賞4連勝を達成した。

 大外枠から好スタートを切ると最内からハナを切ったサルサディオーネをピッタリとマーク。息を入れさせないように常にプレッシャーを与え、馬体を並べにいったのが4コーナーすぎだった。2頭の叩き合いになった直線も手応えは明らかに優勢。残り100メートルで振り切ると、最後はレディバグの強襲を首差しのいでゴールに飛び込んだ。

 「58キロを背負っていただけに最後は詰め寄られたがよく勝ち切ってくれた。流れもちょうど良かったし思い通りの形で乗れた。今後もこのまま頑張ってほしい」と振り返った吉田隼の笑みがはじけた。

 レースを見守った須貝師は「道悪じゃなくて良かった。青写真通りのレースで安心して見ていられた。脚元に不安がある馬だけに、馬の状態をよく確認して次走を決めたい」と話し、さらなる飛躍の秋へ視線を向けていた。

 ◆ショウナンナデシコ 父オルフェーヴル 母ショウナンマオ(母の父ダイワメジャー) 牝5歳 栗東・須貝尚介厩舎 馬主・国本哲秀氏 生産者・北海道日高町の天羽牧場 戦績22戦9勝(南関東5戦4勝) 総獲得賞金2億6394万9000円

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年7月7日のニュース