×

【七夕賞】ヴァンケドミンゴ 福島巧者が意欲的、藤岡師「しっかりやりました」

[ 2022年7月7日 05:30 ]

 意欲的に攻めた。ヴァンケドミンゴは坂路でメイショウグラニー(3歳1勝クラス)と併せ馬をこなした。しまいはステッキが入り4F52秒3~1F12秒3、併入でフィニッシュした。藤岡師は「時計は速かったですね。太めを残したくないので、しっかりやりました」と説明した。過去4勝は全て福島で一昨年にこのレース3着、福島記念2着の実績を持つ。当地巧者がここを狙って参戦、重賞初Vへ気合が入る。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年7月7日のニュース