×

【プロキオンS】ゲンパチルシファー いい状態キープ、佐々木師「以前より乗りやすくなっている」

[ 2022年7月7日 05:20 ]

 ゲンパチルシファーはいつも通り坂路2本の調整パターン。前半ゆったりと入り、直線はビシッと追われて4F53秒7~1F12秒8を刻んだ。佐々木師は「先週とほぼ時計は変わらないが、動きは良くなっている。前走後も緩ませることなく、いい状態をキープしている」と感触を口にする。小倉ダート1700メートルは【1・1・2・0】と好相性。「以前より乗りやすくなっている。いいポジションを取って、流れに乗せていきたい」とイメージしていた。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年7月7日のニュース