×

【七夕賞】アンティシペイト 積極策で連勝だ、国枝師「短期放牧を挟んで順調」

[ 2022年7月5日 05:30 ]

 2日にJRA通算1000勝を達成した国枝師は七夕賞にアンティシペイトを送り出す。同舞台の前走・福島民報杯では4角先頭の積極策で後続を5馬身突き放した。「スタミナを生かして長くいい脚を使った。今回もそういうレースができれば」と国枝師。「短期放牧を挟んで順調」と仕上げにも抜かりはない。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年7月5日のニュース