×

【英G1ジュライカップ】キングエルメス、決戦の舞台で5Fから併走追い 坂井「凄くフレッシュな状態」

[ 2022年7月5日 18:47 ]

キングエルメス
Photo By スポニチ

 英国遠征中でG1ジュライカップ(9日、ニューマーケット芝直線1200メートル)に出走するキングエルメス(牡3=矢作、父ロードカナロア)は5日、決戦の舞台となるニューマーケット競馬場ジュライコースで5Fからロジャー・ヴェリアン厩舎の馬と併せ馬。ラスト1F、強めに追って負荷をかけた。

 稽古をつけた坂井は「凄くフレッシュな状態で順調に来ています。しまいの反応はもう少し欲しいところですが、馬も初めてのコースということもあるし、道中の走りや調教パートナーに並びかけていくときの感触は良かったです。素晴らしいレースに乗せていただけるので何とか良い結果を出したいと思っています」と意気込みを伝えた。

 動きをチェックした矢作師は「環境の変化に動じず、非常に落ち着いているし、感心しています。欲を言えばラストもうひと伸びしてほしかったけど難しいコースなので仕方がないところもあるし、この調教でさらに良くなってくれると思います。日本にいるときと同じくらいの体重(前走488キロ=NHKマイルカップ6着)でレースに臨めそうです」とコメントした。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年7月5日のニュース