×

【プロキオンS】サンライズノヴァ 初の小倉がカギ、陣営「いい状態で出走できそう」

[ 2022年7月5日 05:30 ]

 8歳馬サンライズノヴァは20年秋に武蔵野Sを勝ち、その後の9戦は全てG1。かしわ記念6着から2カ月ぶりで久々のG3参戦となる。先週は坂路でインプロバイザー(3歳1勝クラス)に3馬身遅れたが4F50秒9(1F13秒3)と好時計をマーク。棚江助手は「動きはいい。暑さも今のところ大丈夫だし、いい状態で出走できそう」と感触を口にする。舞台が阪神1400メートルだった一昨年のこのレースを勝利。「小倉は初めて。直線が短いので展開が向いてほしい」と小回り1700メートル攻略へのポイントを挙げた。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年7月5日のニュース