×

ペルシアンナイト引退 今後は馬事公苑で乗馬に

[ 2022年1月13日 16:10 ]

17年11月、エアスピネル(奥)をゴール前で鼻差かわし、激戦を制したペルシアンナイト。右は3着のサングレーザー
Photo By スポニチ

 17年のマイルCSを制したペルシアンナイト(牡8=池江、父ハービンジャー)が現役を引退することが決まった。13日、G1サラブレッドクラブのホームページで発表された。今後は馬事公苑で乗馬となる。

 通算成績は36戦4勝。総獲得賞金は4億6789万8000円。重賞はマイルCSとアーリントンCの2勝。昨年の有馬記念(14着)がラストランとなった。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月13日のニュース