×

2月26日サウジカップにテーオーケインズ、マルシュロレーヌなど日本馬12頭が登録

[ 2022年1月13日 09:22 ]

 サウジアラビアジョッキークラブは12日、サウジカップデー(2月26日、キングアブドゥルアジーズ競馬場)に組まれた重賞6鞍の登録馬を発表した。

 1着賞金1000万USドル(約11億4000万円)を懸けたサウジカップ(ダート1800メートル)に登録した日本馬はウインドジャマー(セン5=藤沢和)、カフェファラオ(牡5=堀)、クロパラントゥ(セン4=藤沢和)、スワーヴアラミス(牡7=須貝)、ダノンファラオ(牡5=矢作)、チュウワウィザード(牡7=大久保)、テーオーケインズ(牡5=高柳大)、フランスゴデイナ(牡4=森)、フルフラット(牡5=森)、マルシュロレーヌ(牝6=矢作)、ミューチャリー(牡6=船橋・矢野)、ラペルーズ(牡4=藤沢和)の12頭。大手ブックメーカーの英ウィリアムヒル社は昨年BCダートマイルを快勝したライフイズグッド(牡4=米国)、連覇が懸かるミシュリフ(牡5=英国)に続き、テーオーケインズを単勝オッズ6倍の3番人気に設定。マルシュロレーヌは13倍で8番人気となっている。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2022年1月13日のニュース