×

【愛知杯】シゲルピンクダイヤ 直線鋭く伸びた、渡辺師「動きは良かった」

[ 2022年1月13日 05:30 ]

渡辺調教師が騎乗し、CWコースで時計を出したシゲルピンクダイヤ
Photo By 提供写真

 シゲルピンクダイヤはCWコースで半マイル追い。直線は馬なりのまま鋭く伸び、ラスト1F11秒2をマークした。手綱を取った渡辺師は「動きは良かったです。日曜(9日)にも坂路でしっかりやってますからね」と仕上がりに太鼓判。「前走(中日新聞杯3着)はハミをジェーンビットに換えて真っすぐに走れていた。54キロのハンデもいいと思うし、ある程度流れてくれたら」と力を込めた。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月13日のニュース