×

菊花賞2着オーソクレースAJC杯で始動 ルメールとコンビ継続

[ 2022年1月3日 18:25 ]

菊花賞で2着に終わり引き揚げるオーソクレース
Photo By スポニチ

 昨年の菊花賞2着オーソクレース(牡4=久保田、父エピファネイア)の年明け初戦がAJC杯(1月23日、中山芝2200メートル)に決まった。キャロットファームが発表。引き続きルメールとのコンビで臨む。

 菊花賞後は福島県のノーザンファーム天栄で調整し、12月27日に美浦トレセンに帰厩した。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月3日のニュース