×

【チャンピオンズC】本格化サンライズホープが桶狭間で革命起こす!

[ 2021年12月4日 05:30 ]

サンライズホープ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 サンライズホープの前走・シリウスSの強さが忘れられない。現地観戦したが、勝ち切るまではどうかと思っていた。いい意味で印象を裏切られた。スタート直後の先行争いを尻目に悠々と3番手。逃げたリアンヴェリテ(15着)、2番手追走のゴッドセレクション(16着)がくたびれ果てて後退する中、手応え十分に先頭へ。末脚自慢・ウェスタールンドの追い上げを二枚腰の粘りで封じた。まさに圧巻。ひと皮むけた印象が残った。羽月師は「優等生のレース運びだった」と強さを絶賛した。

 4歳秋を迎えて本格化ムード。成長した姿は最終追いに、はっきりと表れていた。坂路で4F52秒7。指揮官は「予定していたより速くなった」と苦笑いを浮かべた。「前走も悪くなかったけど、さらに良くなっています」

 調教映像を繰り返し見た。指揮官の言葉に納得した。540キロを超える大型馬だが、重苦しさを全く感じさせない。動きはあくまでシャープ。まさにこん身の仕上げだ。中京は2勝、2着1回とベストの条件。キャリア15戦目でたどり着いた夢舞台。下克上を実現するにはうってつけの桶狭間で革命を起こす。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年12月4日のニュース