【ステイヤーズS】AI予想 アイアンバローズ未知の距離克服

[ 2021年12月4日 05:30 ]

ステイヤーズSのAI指数
Photo By スポニチ

 本日は中山11Rスポニチ賞ステイヤーズSを取り上げる。指数1位(85)で◎に指名されたのは(5)アイアンバローズ。前走のアルゼンチン共和国杯は6着止まりだったものの、今回の出走メンバーでは最先着。未知の距離となる芝3600メートルでも好走確率が最も高いと判断している。今夏の北海道シリーズで好成績を残してきた(10)カウディーリョが指数2位(74)で〇。長丁場の適性は非常に高く、3カ月のブランク明けでも上位争いが可能との見立てだ。買い目は◎から〇▲☆と△2頭への5点と、〇から▲☆を押さえる計7点。

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。 

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2021年12月4日のニュース