×

【阪神新馬戦】ラリュエルV 松山「追ってからもしっかり伸びた」

[ 2021年12月4日 19:52 ]

<阪神5R・2歳新馬戦>直線内から抜け出し勝利するラリュエル(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 4日の阪神5R新馬戦(芝1800メートル)は4番人気ラリュエル(牝=矢作、父ディープインパクト)が内からしぶとく伸びて差し切った。半兄には18年京都新聞杯勝ちのステイフーリッシュがいる血筋。松山は「追ってからもしっかり伸びて強い競馬でしたね。芝の走りが良くて、これから楽しみです」と笑顔を見せた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年12月4日のニュース