×

【取手】神山 余裕ある走りで1着発進「いい感じ」

[ 2021年12月4日 05:30 ]

 神山が余裕ある走りで1着発進を決めた。初日9R、目標の三好が打鐘すぎ2センターから仕掛け先行すると、道中援護しながら楽々差し切った。「三好君がいいタイミングで行ってくれたしスピードが違った。自分も3場所前の大宮でフレームを換えて、前回のG1でも1着はなかったが伸びていたしいい感じ」と好感触を口にした。準決は11Rに登場。人気を集めそうな地元の吉沢の番手と絶好の位置だ。「自分も地元だと気持ちが入るし、しっかりもり立てたい気持ちがある」と追走からしっかり援護しワンツーを狙う。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年12月4日のニュース