×

骨折で休養していた藤田菜七子 中京1Rで復帰して9着「違和感なく乗れました」

[ 2021年12月4日 10:28 ]

藤田菜七子
Photo By スポニチ

 10月17日の新潟2R騎乗中に左鎖骨を骨折し、戦線を離脱していた藤田菜七子(24)が4日、中京1R・2歳未勝利(ダート1200メートル)で実戦復帰を果たした。

 自厩舎のネイチャーバラン(牡2=根本)とコンビを組み、後方からの競馬で9着。藤田は「スタートが速くないので後ろからになったけど距離自体は合っているので、これから慣れてくれば。(自分自身が)調教騎乗を再開したときは久しぶりだなって思ったけど今日はそういう違和感もなく乗れました」と振り返った。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年12月4日のニュース