JRA来年から金曜発売休止 インターネット投票の会員増加が主な理由

[ 2021年12月4日 17:27 ]

 JRAは4日、ウインズ後楽園、新宿、難波、梅田で実施していた金曜発売を来年から休止すると発表した。金曜発売は93年に始まり、現在はG17競走(皐月賞、天皇賞・春、ダービー、菊花賞、天皇賞・秋、ジャパンC、有馬記念)が対象レースだった。今月24日の金曜発売が最後となる。インターネット投票の会員増加が、金曜発売休止の大きな理由という。

 これに伴って、金曜発売実施日は21時が発売開始時刻だったインターネット投票(即PATおよびJRAダイレクト)の発売開始時刻が、ホープフルSを除く全G1で金曜18時30分から購入可能となる。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2021年12月4日のニュース