田辺 JRA通算1000勝、新潟8RノーリスでV「多くサポートしてもらったおかげ」

[ 2021年8月2日 05:30 ]

<新潟8R>ノーリスに騎乗してJRA通算1000勝を達成した田辺(後列左から3人目)は騎手仲間と記念撮影に収まる(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 田辺裕信(37)が新潟8Rをノーリスで勝ち、JRA通算1000勝を達成した。史上40人目、現役21人目。

 4度目のコンビを組んだノーリスで課題のスタートを決める。一気に先頭に立ち、直線でも手応えには余裕あり。5馬身差をつけての圧勝は田辺の手腕あってのものだった。デビュー20年目、1万1740戦目での大台到達。02年8月3日に初勝利を飾った新潟の地でのメモリアルVだ。田辺は「あと1つというところで、ちょっと足踏みしたが、自分のペースを乱さず、うまく勝つことができた。師匠(小西一男師)をはじめ、関係者の皆さんに多くのサポートをしてもらったおかげ」と感謝した。そして「また1001勝目から頑張りたい」と闘志を新たにした。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年8月2日のニュース