【クイーンS】戦い終えて

[ 2021年8月2日 05:30 ]

 ▼4着フェアリーポルカ(三浦)思い描いたレースはできました。久しぶりに乗りましたけど、力を付けていますね。最後は勝ち馬の切れにやられた。

 ▼5着クラヴァシュドール(藤岡佑)少し立ち遅れましたけど、バタバタせずに終始手応え良く運べました。狭いところを割ってこられましたし、滞在の効果も感じました。

 ▼6着ローザノワール(国分恭)逃げることを前提に、そこに集中していました。ペースというより、馬のリズムで運んだ。芝のレースで頑張ってくれました。

 ▼8着ウインマイティー(M・デムーロ)3、4コーナーといい感じで上がってきました。もう少し伸びるかと思ったけど…。

 ▼9着シャムロックヒル(団野)千八だと少しせかしていかないといけなかった。自分のペースで行くのが難しかったです。

 ▼10着シゲルピンクダイヤ(和田竜)無理せずいい位置を取れました。雰囲気は良かったけど、右回りだとモタれる面がありますね。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年8月2日のニュース