19年青葉賞、セントライト記念の覇者リオンリオン引退…種牡馬入り

[ 2021年4月17日 11:02 ]

2019年のセントライト記念をレースを制したリオンリオン(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 19年青葉賞、セントライト記念を制したリオンリオン(牡5=松永幹、父ルーラーシップ)は17日付で競走馬登録を抹消された。

 セントライト記念後に左前脚浅屈腱炎が判明して休養へ。3月上旬に栗東トレセンに帰厩して乗り込みを再開したが復帰はかなわなかった。今後は種牡馬になる予定で、けい養先は未定となっている。通算10戦4勝、獲得賞金は1億3748万4000円。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年4月17日のニュース