【皐月賞】(11)ディープモンスター 上積みアピール、陣営「予定通りの調整ができている」

[ 2021年4月17日 05:30 ]

厩舎周りで運動するディープモンスター(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 ディープモンスターは坂路を4F64秒6で上がってフットワークを確かめた。兼武助手は「予定通りの調整ができている。使うごとに体の張りも良くなっている」と上積みをアピールした。1週前にCWコースで自己ベストとなる6F79秒0をマーク。「動きが良かったしG1でも楽しみ」と意気込んだ。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「マーメイドS」特集記事

2021年4月17日のニュース