【アーリントンC】ホウオウアマゾンV 川田4週連続重賞勝利決めた! 矢作芳人師JRA通算700勝

[ 2021年4月17日 17:31 ]

<阪神11R・アーリントンC>ホウオウアマゾンの勝利でJRA通算700勝を達成し笑顔で記念写真に納まる矢作調教師(左)=撮影・亀井 直樹
Photo By スポニチ

 17日に阪神競馬場で行われた「第30回アーリントンC(G3)」は1番人気ホウオウアマゾン(牡3=矢作)が2番手から押し切り、重賞初制覇を飾った。鞍上の川田将雅(35)は4週連続JRA重賞V。管理する矢作芳人師(60)はJRA通算700勝のメモリアルとなった。

 川田は「ゲートもスムーズに出られましたし、(枠の)並びも良かったです。道中は気持ち良さそうに、走り切ることができました」と振り返った。

 2着リッケンバッカー、3着レイモンドバローズまでがNHKマイルC(5月9日、東京)の優先出走権を手にした。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年4月17日のニュース