【中山記念】ゴーフォザサミット ラスト騎乗の蛯名も納得「出来はいい感じで気持ちもやる気満々」

[ 2021年2月25日 05:30 ]

3頭併せで坂路で追い切る蛯名騎乗のゴーフォザサミット(右端)(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ゴーフォザサミットは坂路で併せ馬。中山記念がラスト騎乗予定の蛯名を背に軽快に駆け抜けた。蛯名は「相手が未勝利馬(アルマドラード、3歳)だったし、馬なりで気持ちに余裕を持たせて。出来自体はいい感じで気持ちもやる気満々」と納得の口ぶり。先週の小倉大賞典はデンコウアンジュで惜しい5着。「頑張っても勝てないことがあるのが勝負の世界だから仕方がない。まだ引退の実感はないけど、最後まで集中して乗りたい」と意気込んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年2月25日のニュース