【阪急杯】ダノンファンタジー、息持つ仕上がり 陣営「引き続き期待」

[ 2021年2月25日 05:30 ]

川田将雅騎手を背にCウッドを単走で追い切るダノンファンタジー
Photo By 提供写真

 阪神Cで復活を果たしたダノンファンタジーが重賞連勝を狙う。CWコースの半マイル追いには川田が騎乗。牝馬特有のテンションの高さは相変わらずだが、うまく導き4F48秒2~1F12秒2。活気ある動きを見せた。

 片山助手は「緩ませることなく、いつも通りの調整。太め感はなく息の持つ仕上がりです」と目を細める。前走は距離短縮が合致したイメージ。「速いペースの方が競馬もしやすいんでしょう。引き続き期待の持てる仕上がりです」と胸を張った。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年2月25日のニュース