【天皇賞・秋1週前追い】ブラストワンピース、池添とのコンビ復活「精神的に大人になった印象」

[ 2020年10月23日 05:30 ]

併せで追い切る池添騎乗のブラストワンピース (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ブラストワンピース(牡5=大竹)はWコースでマサノアッレーグラ(5歳1勝クラス)と併せ馬。3馬身ほど追走すると、直線はいっぱいに追われて内から併入した。

 この日は19年目黒記念(8着)以来のコンビ復活となる池添が騎乗。「しっかり反応できていた。久しぶりにまたがったけど体が大きくなり、精神的に大人になった印象。有馬記念(18年)を勝たせてもらった馬だし、乗っていない時も気になっていました」と笑顔だった。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年10月23日のニュース