マテラスカイ、米遠征中止 JBCスプリントへ目標を切り替える

[ 2020年10月23日 05:30 ]

 米G1・BCスプリント(11月7日、キーンランド)に出走予定だったマテラスカイ(牡6=森)が、遠征を中止することが決まった。目標を交流G1・JBCスプリント(11月3日、大井)に切り替える。鞍上は武豊を予定。

 同馬は美浦トレセンの輸出検疫所に滞在中だが、近日中に栗東へ戻り新たな目標に向けて調整する。高野助手は「オーナーサイドの意向で、目標を切り替えることになった。馬は問題なく順調です」と話した。また、マテラとともに検疫中のジャスパープリンス(牡5)はBCスプリント、ピンシャン(牡3)はBCダートマイル出走を目指し、23日に予定通り出国する。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年10月23日のニュース