【菊花賞】(3)コントレイル 陣営笑顔「奇数でも気にしていない」

[ 2020年10月23日 05:30 ]

厩舎周りで運動するコントレイル
Photo By 提供写真

 コントレイルは3番枠からスタート。矢作師は「どの枠も18分の1で引くかもしれない。大外でも気にしていなかった」とした上で「物理的にコーナーが近いので、内枠有利は間違いない。言うことないね」と笑みがはじけた。「ゲートの中でおとなしいので、(先入れの)奇数でも気にしていない」と発馬にも不安なしだ。

 追い切り翌日のこの日は約1時間半かけて厩舎周りの運動。金羅(きんら)助手は「追い切った後も思っていたより落ち着きがあります」と安どの表情だった。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年10月23日のニュース