コントレイル、無理せず調整 神戸新聞杯へ追い切り

[ 2020年9月10日 05:30 ]

 4日に栗東へ帰厩した無敗の2冠馬コントレイル(牡3=矢作)が9日、神戸新聞杯(27日、中京)に向け坂路で追い切りを消化。4F54秒5~12秒6をマークした。金羅助手は「時計は遅かったが無理をしていない。バランスが良くなっているし体に幅が出た。いくらか重かったが自然と絞れてくるはず」と話した。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年9月10日のニュース