【浦和】止まらんミシェル!南関6日連続勝利「最高の4日間」 22日は佐賀騎乗「勝つことを第1目標」

[ 2020年2月21日 05:30 ]

パトロールフィルムを見つめるミシェル
Photo By スポニチ

 地方競馬の短期免許で来日したフランス人女性騎手のミカエル・ミシェル(24=川崎・山崎裕)が20日、浦和で8鞍に騎乗。1Rのトゥーナノクターンで1着となり、13日の船橋から南関東開催6日間連続勝利で地方通算勝利を13に伸ばした。

 21日はレディスヴィクトリーラウンド佐賀(22日)出場を前に佐賀県知事を表敬訪問するため、浦和では騎乗しない。ミシェルは「最高の4日間だった。いい馬に騎乗できたし、着順も全て良かった。佐賀では勝つことを第1目標に、新しい競馬場を楽しみたい」と気合を入れていた。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年2月21日のニュース