【フェブラリーS】インティ、2番手でもOK 野中師は笑み「いい感じ」

[ 2020年2月21日 05:30 ]

厩舎周りで運動するインティ (撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 インティは厩舎周りの運動を消化した。野中師は「追い切った後も、この馬にしては硬さがなく、いい感じ」と安どの笑みだ。連覇が懸かる一戦。レース運びについて「馬なりで(ハナに)行けるなら行ってもいいし、行きたい馬がいたら2番手で折り合いをつければいい。枠が出てから、並びを見て考えます」と淡々と語った。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年2月21日のニュース