【札幌新馬戦】ヴォルスト差し切りV!宮本師「今後もダートで」

[ 2019年8月25日 05:30 ]

<札幌新馬戦>バカラ(奥)と競り合いクビ差で勝利したヴォルスト
Photo By スポニチ

 札幌5R新馬戦(ダート1700メートル)は後方からレースを進めた1番人気ヴォルスト(牡=宮本、父キズナ)が外を回して長く脚を使い、きっちりと差し切った。ルメールは「物見する面はあったがセンスのいい馬」と笑顔。1つ上の半兄ゴルトマイスターはダートで早くも3勝の活躍馬。宮本師は「今後もダートで。11月くらいのレースを使いたい」と見通しを語った。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2019年8月25日のニュース