【新潟新馬戦】ワンスカイ完勝!斎藤誠師「肩ムチしか入ってない」

[ 2019年8月25日 05:30 ]

 新潟5R新馬戦(芝1200メートル)は1番人気ワンスカイ(牡=斎藤誠、父スウェプトオーヴァーボード)が3番手追走から鋭く抜け出し、後続を5馬身ちぎった。田辺は「短距離なのでスタートだけ気をつけた。うまく好位に行けた」と納得。斎藤誠師は「肩ムチしか入っていないし余裕のあるいい初戦だった。1400メートルくらいまでなら大丈夫そう」と笑顔だった。次走は未定。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年8月25日のニュース