【寺下の変 特別編】25日札幌12R ダービージョッキー浜中騎乗ムーンレイカーの逃げ推し

[ 2019年8月25日 08:00 ]

 世界の名手が集う「WASJ」の最終戦は、単騎逃げが見込める◎ムーンレイカーを狙う。これまで逃げたレースは【1・1・1・0】と全て馬券圏内。大外枠から先手を奪った2走前は向正面で早めにマクられ、後続からのプレッシャーもきつかったが2着に粘った。最後は3歳の新星ユニコーンライオンに差されたが、鼻差に踏ん張った走りを評価。前走(5着)はインの好位で運ぶも、勝負どころで動けず不完全燃焼に終わった。

 騎手対抗戦だけにテン乗りが当たり前だが、コンビを組む浜中はパートナーに1度騎乗した経験あり。これは大きなアドバンテージになる。ここはメンバー的に同型不在。自分のリズムで運べれば、押し切れるはず。

 馬券は単勝&馬連流しで相手はダブルシャープ、カルリーノ、アメリカンワールド、ケージーキンカメ、ジョブックコメン、ターフェルムジーク、プレシャスブルーの7頭へ。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年8月25日のニュース