【函館新馬戦】1番人気ブラックホールが2戦目で初白星  石川騎手「重賞でも戦える馬」

[ 2019年7月20日 12:00 ]

ゴール前の直線で一気に抜け出して勝った(7)ブラックホール
Photo By スポニチ

 函館1R・2歳未勝利戦(芝1800メートル)は4コーナー手前で前に進出した1番人気ブラックホール(牡=相沢、父ゴールドシップ)が、2番人気ウインドジャマーの追撃を1馬身1/4差で抑え、デビュー2戦目で初白星。

 騎乗した石川は「能力通りに勝ち切ってくれた。(レースの)直前に蹄鉄を打ち替え、それを気にしていたのか?道中の進みは新馬の時よりも悪かったが、勝たせることができてホッとしています。無事にいけば、重賞でも戦える馬だと思う」と話した。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年7月20日のニュース