【西武園・開設記念】SS班3人登場!イチ押しは地元のエース平原

[ 2019年7月20日 05:30 ]

西武園競輪をPRする山下沙織(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 G3「開設69周年記念ゴールド・ウイング賞」(8月1~4日)を控える西武園競輪場のPR隊が19日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪問した。

 地元のエース平原康多を筆頭に、村上義弘(京都)、武田豊樹(茨城)のSS班3人が登場。キャンペーンガールの山下沙織は「私のイチ推しは平原選手です。ファンの皆さんと一緒に4日間応援します」と目を輝かせる。

 埼玉県県営競技事務所の三橋亨所長は「売り上げ目標は50億円。一日中楽しんでもらえる空間を提供しますので、ぜひ足を運んでください」と語った。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年7月20日のニュース