【安達太良S】ミスターX ワイルドカード能力発揮でOP入り決める

[ 2019年7月20日 05:30 ]

 福島11R・安達太良S(3歳上3勝クラス)はストリートセンス産駒のワイルドカードを本命に指名する。3歳時、デビューから3連勝した素質馬。9馬身差圧勝した昨年7月の天の川賞で福島ダート1700メートルは経験済み。この時に破ったテルペリオンがすでにオープンで2勝を挙げており、能力さえ発揮できればこのクラスは楽に通過できるはずだ。

 最下位の16着に敗れた前走の立志Sは、発走直後に他馬と接触するアクシデントがあり、馬が走る気をなくした。7カ月ぶりの実戦となる今回は立て直しての一戦。入念に乗り込まれて態勢は整っている。スムーズに先行できそうな外枠もプラス。まずはオープン入りを決める。(10)から(2)(4)(6)(11)(12)。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年7月20日のニュース