【高松宮記念】(4)セイウンコウセイ 一昨年の再現だ

[ 2019年3月23日 05:30 ]

 セイウンコウセイは角馬場で長めに体をほぐし、ゲートの駐立を確認した。このレースでは一昨年が3枠6番で勝利。昨年は1枠1番で6着。今回の4番に上原師は「今回はハナを切る競馬はしない予定。出たところで先行になると思う。ブリンカーを外すから落ち着いて走ってほしい。幸君がいいイメージで競馬してくれれば」と好感触だった。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2019年3月23日のニュース