【鳥谷越・本社予想の稼ぎどころ】23日阪神11R 強敵にもまれてきたヴァンドギャルドに好機到来

[ 2019年3月23日 08:00 ]

 いつも通りのルーティンで木曜夜に美浦から帰宅していると、スマホに「イチロー引退」の速報が流れてきた。早朝勤務を終えたばかりで疲れ切っているはずだが、延長にもつれ込んだ試合はもちろん、深夜に行われた長時間の会見も最後まで視聴。一つの時代が終わる瞬間を見届けた。競馬界におけるイチローのような存在といえば、やはり武豊。こちらは今年好調で、まだまだ勇姿を見ることができる。同年代としては、できる限り長く現役を続けてほしいと心から思う。

 本日の当欄では紙面で予想の根拠を掲載していない関西重賞をピックアップ。阪神11R・毎日杯は◎ヴァンドギャルドで勝負する。新馬戦Vの後は勝利から遠ざかっているが、東スポ杯2歳S(3着)、ホープフルS(6着)、きさらぎ賞(4着)と全て世代屈指の強豪を相手に善戦。今回のメンバー構成では「経験値」の面で明らかに優位に立っている。中間も順調に調教されており、鞍上にはルメールを起用。名門・藤原英厩舎が“勝ちにきた”というムードが漂っており、強気にアタマで勝負する。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2019年3月23日のニュース