【高松宮記念】傾向と対策

[ 2019年3月23日 05:30 ]

 過去10年の結果(11年は阪神開催)から傾向を探る。

 ☆ステップ 阪急杯、オーシャンS、シルクロードSから参戦した馬が3勝ずつ。中でもシルクロードS組は16年以降3年連続で勝っており、連対率も16%でトップ。

 ☆近況 近3走の連対回数別で見ると、3回【3・2・2・8】、2回【3・1・3・21】、1回【4・6・5・55】。1回も連対していない馬は【0・1・0・63】と狙えない。

 ☆年齢 5歳が5勝で圧倒。4、7歳が2勝を挙げ、8歳以上の馬が1勝。6歳馬は0勝。

 結論 ◎ダノンスマッシュ ○モズスーパーフレア ▲デアレガーロ

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2019年3月23日のニュース