【阪神SJ1週前追い】オジュウ3頭併せで気合「違和感なし」

[ 2019年2月28日 05:30 ]

3頭併せで追い切るオジュウチョウサン(左)(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 二刀流オジュウチョウサン(牡8=和田正)が、今年初戦となる阪神スプリングジャンプ(J・G2、3月9日)に向けて1週前追いを行った。Wコースで先行2頭を追いかける形の3頭併せで5F67秒1〜1F13秒1。直線で最内に併せると、真ん中で遅れたイッツリット(3歳未勝利)を挟み込むように外マイネルアンファン(4歳1600万)と馬なりで併入した。

 手綱を取った石神は「動き、息遣い共に問題ない。今年初戦に向けて、いい追い切りができた。ずっと平地を使ってきたが、体の使い方に違和感もない」と満足顔。和田正師は「久々の障害だが特に調整法を変えることもない。馬も落ち着いている」と話した。その先については中山グランドJ(4月13日、中山)と天皇賞・春(4月28日、京都)の両にらみの状況は変わっていない。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年2月28日のニュース