【オーシャンS】スーパーフレア軽快 坂路で馬なり好時計

[ 2019年2月28日 05:30 ]

坂路コース単走で、好タイムをマークしたモズスーパーフレア
Photo By 提供写真

 土曜中山メインの「第14回オーシャンS」で重賞初制覇に挑むモズスーパーフレア(牝4=音無)は坂路単走で4F50秒7の好時計を馬なりでマークした。

 それでも音無師は「(騎乗した助手に)聞くとまだまだ余裕があったらしい。もっとやればいいのに」と時計に関しては物足りなさげ。「(後続を)引き付けずに逃げた方がいい」と小細工なしの押し切りを期待していた。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年2月28日のニュース