【チューリップ賞】ノーブルスコア、格上相手で遅れも心配なし

[ 2019年2月28日 05:30 ]

福永騎手が乗り、アッフィラートと坂路で併せたノーブルスコア(左)
Photo By 提供写真

 オープン特別で惜敗続きのノーブルスコアは、新馬戦(2着)以来となる福永とのコンビ。最終追いは鞍上を背にアッフィラート(6歳1600万)と坂路で併せ、わずかに首差遅れた。福永は「坂路では目立った動きはしないが、格上相手に食らいついていた。コンディションは悪くない」とジャッジ。「何とか権利、獲るわ」と優先出走権(3着以内)獲得を誓っていた。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年2月28日のニュース