【京都金杯】パクスアメリカーナ 絶好舞台で初重賞だ

[ 2018年12月31日 05:30 ]

 スポニチ賞京都金杯ではパクスアメリカーナが重賞初Vを狙う。7カ月ぶりだった前走・リゲルSを4馬身差で圧勝。ここまで7戦全て芝1600メートルを使われ、右回りでは【3110】と複勝率100%を誇る。

 猿橋助手は「前走のダメージはないし、出来はさらにいい感じです」と状態に太鼓判。19年マイル路線の主役に名乗りをあげるか。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2018年12月31日のニュース