【中山金杯】ウインブライト 叩き3戦目で上積み期待

[ 2018年12月31日 05:30 ]

 19年の中央競馬は5日の東西金杯で幕開け。「第68回中山金杯」の有力馬は今年同レース2着のウインブライトだ。前走・マイルCSは9着ながら、わずか0秒4差。畠山師は「夏に一頓挫(札幌記念を体調不良で回避)あった後、体調が良くなりかけている段階での結果。今回の方が間違いなく体調は上がっている」と休み明け3戦目の上積みを力説する。

 舞台の中山芝はG2・2勝など【3201】。「重賞を3勝しているのでハンデは仕方ない。中山は相性がいいしいい競馬をしてくれると思う」とトップハンデ58キロ克服を愛馬に託した。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2018年12月31日のニュース