【中京新馬戦】ローゼンクリーガー 好センス、時計以上の感触

[ 2018年7月12日 05:30 ]

 今週土曜中京5R(芝1400メートル)に出走予定のローゼンクリーガー(牝=高橋亮、父ノヴェリスト)はセンスの良さを感じさせる。1週前のCWコース追いはラスト1F11秒8(5F67秒1)と格上相手に先着。手脚が軽く、仕掛けてからの反応が抜群だった。

 稽古をつけた喜多助手は「入厩して1本目の追い切りから動きが良かった。いい背中をしていて時計以上に感触がいい。物見とか一切なく大人びた雰囲気。初戦から楽しみです」と期待十分だ。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年7月12日のニュース